効率的な筋トレ

17年07月07日 | | 効率的な筋トレ はコメントを受け付けていません。

ビジネスパーソンにとって筋トレはたしなみのひとつになりました。自己管理が必要なので仕事の出来不出来の印象を与えるための武器になったり、スーツの着こなしの第一印象を決める要素になったりするからです。では、短期間で筋トレを効率的に行う方法はあるのでしょうか。

まずはフォームの重要性です。正しいフォームでトレーニングしない限り、筋肉は十分に成長しません。フィットネスクラブでインストラクターにフォームを教わりながら鍛えるのがよいでしょう。正しいフォームはケガの防止にも役立ちます。

自重トレーニングよりマシンやフリーウェイトで鍛えたほうが効率的です。自重トレーニングでは毎日、多くの回数で筋肉を追い込む必要があります。しかし、マシンやフリーウェイトなら週2回程度のトレーニングで十分です。ひとつの部位だけなら、1回わずか30分の筋トレでもある程度の成果は出るでしょう。

また、モチベーション維持が難しい人は大胸筋からトレーニングすることをおすすめします。筋肉が付くと見栄えがよく、鍛えがいのある部位です。目から近いため刺激を与えている意識が働きやすく、トレーニングしやすいという理由もあります。短期間で成果を出すならフィットネスクラブに通い、ベンチプレスやチェストプレスなど、複数種目で大胸筋を追い込むようにしてください。

筋トレの成果は簡単に現れるものではありません。しかし、効率的な方法を考えると早く成果が出ます。当サイトの情報を活用し、筋トレの成果が一日でも早く現れることを願います。




Comments are closed